3週間が過ぎても800人が暮らす陸前高田の避難所には、地震発生3日目から、日赤の医療スタッフが常駐し、避難者の健康を守っている。(4月2日撮影)