原発から30キロ圏内の南相馬市と違い、相馬市は屋内退避すらないにも関わらず、当初、南相馬と誤解された風評被害で、支援物資が届かなかった。数日前からようやく支援物資が届くようになり、避難者たちも元気よくバケツリレーの物資運びを手伝う。(3月27日撮影)