瓦礫でいっぱいのまま避難所となった渡波小学校には、今も500人以上の避難者が暮らす。(4月1日撮影)