長屋界隈

お寺の和尚さんが科学を諭してくれました……〈徳本寺〉


今回のタイトル、とくに意味はないけど語呂がいいんで、子どもの時に唄ったじゃんけんの節で読んでもらえれば……。
 ♪せっせっせーのよいよいよい
  お寺の和尚さんが
  かぼちゃの種をまきました♪
って唄の節。

さて今回は、徳本寺というお寺と、そのご住職の紹介。

*  *  *  *  *  *  *

浅草通りと合羽橋道具街の交差点「菊屋橋」から北東すぐに東本願寺がある。東京の東本願派の本山で、寺町であるこの界隈でも、ひときわ大きな敷地を誇る寺院だ。

その正門のすぐ目の前にあるのが「徳本寺」。表から見ると鉄筋4階建ての立派な建物で、一見ではお寺さんとは見えないかも知れないが、荘厳なオーラというか雰囲気がただよっている。浄土真宗東本願寺派ということなので、目の前の東本願寺と同じ系列ということになる。

Cb0902152

このお寺さんにあるお墓で歴史的人物と言えば、佐野善左衛門政言。

佐野善左衛門については、今では一般的に有名じゃなくなってしまったけど、歌舞伎で「佐野物」というジャンルがあったほど、江戸時代には人気があった人物。落語『権助芝居』という芝居噺に出てくる『有職鎌倉山』という狂言は、「佐野物」の代表的な演目だ。コメント欄に詳しく書いたので、興味のある人はコメント欄をぜひどうぞ。
写真が見たい人は、台東区の史跡案内のページを読んでもらえると、お墓の写真もある。

*  *  *  *  *  *  *

この徳本寺のご住職、実は、地質学・天文学の世界では有名なサイエンス・ライターだ。

2〜3年前、仕事で子ども向けの科学関連の仕事をしていたのだが、それまでの僕は完全に“文科系”。そこで、知り合いの科学雑誌の編集部に相談したところ、紹介されたのが徳本寺のご住職・白尾元理さんだ。

こうして書くと、住職の片手間に研究している程度のアマチュアと思われるかも知れないが、それは大間違い。火山や天文に関する書籍も数多く出されているプロの研究者で、専門の写真家としても活躍している。
仕事の打ち合わせでスケジュール調整をしている時も
「え〜っと、お盆からしばらくは忙しいからちょっと無理ですね。え? いえいえ、お盆もなんだけど、いまアメリカの大学の研究チームと共同で研究してることがあって、長期出張でヒューストンに行くんですよ」
という具合。

ちょっと前の仕事だが、白尾さんにご協力いただいた作品が下記のサイトからダウンロードできるので、興味のある人はどうぞ。

ペーパークラフト「月球儀」
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3151/moon/index.html

ペーパークラフト「地球儀」
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3151/03339/index.html

ペーパークラフト「富士山(火山のしくみ)」
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3151/03340/index.htmll

子ども用宇宙科学冊子『宇宙(そら)のとびら』創刊号
http://edu.jaxa.jp/materialDB/detail.php?material_id=78672

ペーパークラフトでは監修をお願いしたが、とくに「月球儀」「地球儀」では、白尾さんのアイデアが満載で好評だった。

*  *  *  *  *  *  *
月のきほんBook月のきほん

著者:白尾 元理
販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上の書籍は、白尾さんの著書『月のきほん』(発行:誠文堂新光社)。
現在、アポロ計画以来の規模で月周回衛星「かぐや」が月探索をしている。そのため月への注目が高まってるが、月について興味を持ち始めた人にはお薦めの本。タイトル通り、月の基本的なことがよく整理されている書籍だ。
見開きで一項目ずつ、とても簡素に説明しており読みやすい。誠文堂新光社は雑誌『子供の科学』の発行元と言えば知っている人も多いだろう。月の入門書としては、さすがに科学系の出版社の書籍といえる良書だ。

他の書籍や資料を含め、僕が月に関する原稿を書くときに、とても参考にさせていただいた。
ということで、本当に僕にとっては「お寺の和尚さんが科学を諭してくれました」というわけ。

*  *  *  *  *  *  *

今回は少し変わった案内だったが、浅草の隠れた著名人を紹介してみた。
白尾さんとは、偶然通っているスポーツクラブが一緒で、時折そこで顔を合わせる。僕よりもひと回りほど先輩だが、ランニングマシンなどでは僕よりもタフ。いつもニコニコして穏やかなお顔からは想像つかない。
いろんな「顔」を持つご住職だ。


【名称】徳本寺
【住所】東京都台東区西浅草1-3-11
【MAP】「長屋界隈」の地図は→こちらをクリック←
     地図上の「22」番がこのお寺

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|