« 待乳山聖天の「大根まつり」 | トップページ | 大手新聞社は「説明責任」などといえる立場にない »

今、求められる校正者……シンポジウム告知

出版フリーランサーの団体「出版ネッツ」で、1月25日にイベントがあるので、お知らせします。

*  *  *  *  *  *  *

シンポジウム「今、求められる校正者」

今、DTP時代の今、校正者に求められるスキルは?
校正者が良い仕事をするため、版元にできることは?
良い出版物をつくるために、両者がいかに協力していくか——

【日 時】2010年1月25日(月)18:30〜21:00
【場 所】文京シビックセンター4階 会議室B
     〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
     →文京シビックセンター・案内図は、ここをクリック←

【パネラー】
   大槻道夫さん(講談社 校閲局校閲第三部部次長)
   新村 恭さん(岩波書店 校正部)
   俵谷晋三さん(角川学芸出版 第2編集部)
【コーディネーター】
   若藤えい子さん(講談社出版サービスセンター 第一校閲部)

【参加費】500円 ※出版労連組合員は無料

【主 催】出版ネッツ関東支部
     →公式の告知ページはここをクリック←

    ※参加者多数の場合、椅子をご用意できないことがあります。
     できるだけ早めにお越しいただければ幸いです。

Cb1001121
画面をクリックすると、PDFファイルが開きます。
必要な方は印刷してください。

*  *  *  *  *  *  *

本音を言うと「今、求められる校正者」よりも、「今、求められるフリーランサー」「今、求められる出版クリエーター」というテーマの方がありがたいが、それはさておき……。出版ネッツではこうした地道な学習会や講演会の活動も行っています。とくに今回は、校正部会ががんばって企画しているので、興味のある人はぜひどうぞ。

「日本校正者クラブ」からも参加者があると思うので、校正スキルについて興味ある人も、勉強になると思います。

|

« 待乳山聖天の「大根まつり」 | トップページ | 大手新聞社は「説明責任」などといえる立場にない »

c.活字生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、求められる校正者……シンポジウム告知:

« 待乳山聖天の「大根まつり」 | トップページ | 大手新聞社は「説明責任」などといえる立場にない »