« 今度の週末は、浅草でスタンプラリーでもいかが? | トップページ | 一ヵ月後にまた縁日……〈お富士さんの植木市〉 »

おかず横丁先のかわいいお店……〈SyuRo〉


稲荷町から清洲橋通りを南に向かうと、大江戸線やつくばエクスプレスが走る「新御徒町」に着く。ちなみにうちの長屋はこの途中の、少し稲荷町寄りの路地裏にある。

新御徒町駅の出口の脇には、清洲橋通りと並行して、「日本で2番目に古い商店街」というキャッチコピーをかかげる佐竹商店街がある。──少し余談。いずれちゃんと説明するが、このキャッチコピーは少しロジカルな言葉で、佐竹商店街が出来たのは明治時代であって、それほど古くはない。商店の集合体を「商店街」というならば、例えば台東区でいえば浅草寺の仲見世のように、この佐竹商店街よりも古いところは日本中たくさん存在するので、かなりの人に誤解を与えているみたいだ。それほど古くからあるわけじゃないので勘違いしないように。

さて、この佐竹商店街をさらに南に進んで突き抜けて、もう一度清洲橋通りに入って道路を突っ切ると、「おかず横丁」がある。このおかず横丁の方が、よほど古い下町の雰囲気を醸し出していて、谷中ぎんざ商店街に負けず劣らず下町情緒たっぷりの商店街だ。
浅草や谷中などの有名店たちよりもお薦めする大学イモ「岩田商店」、最近は自分で作るので行かなくなってしまったが、以前はよく買っていた総菜店「うるしばら」、常時80種類以上の味噌を揃えているという東京でもかなり有名な味噌専門店「郡司味噌店」など、僕もお気に入りの店が揃っている。
そしてこのおかず横丁を通り抜けると、鳥越神社がある。

最近は僕も、おかず横丁へはあまり足を運ばなくなってしまったのだが、先日、久しぶりに鳥越神社まで散歩がてらに歩いてきたら、ちょっと気になる店が2つもできていた。

今日はそのうちの一つ、雑貨などを扱っている「SyuRo」の紹介。
(写真をクリックすると、大きな画像になります)

*  *  *  *  *  *  *
Cb0906011
この界隈には似つかわしくない店構えというと、この界隈には失礼かな? 前は長屋か工場(こうば)だったんだろうか、トタン小屋を改装して使っているようだ。実はうちの長屋もトタン小屋だが、こんなに小洒落てない……。
Cb0906012
Cb0906013
Cb0906014
店内には、オリジナルデザインのバックや小物、あるいは仕入れした雑貨などが並び、自然光を活かした穏やかな光がさしている。 女性数名のスタッフで運営しているらしく、女性らしい柔らかさのある店の雰囲気だ。

店のコンセプトなど、詳しくは「SyuRo」のホームページを見てもらいたいが、職人さんへの思い、モノづくりへのスタンス、活版(活字文字)へのこだわりなど、表現する手段や方法は違うけども、僕のスタンスと少し似ているところがあり共感できるコンセプトだ。

実は、僕の仕事の屋号「CRAFT BOX(クラフトボックス)」というのは、職人(CRAFT)とクラフト(KRAFT)紙の語呂合わせで、職人的な誇りを持って仕事をしたいという思いから。それから、最近は活版印刷を使わせてくれるお客さんに出会うことが少なくなってしまったが、広告をやっている頃はよく活字を使っていて、その心残りがあって、このブログでは「活字生活」と称したカテゴリーで仕事を紹介している。そして、店構えは下町のトタン小屋の改装。

Cb0906015
表のガラスには、浅草橋や合羽橋界隈のお薦めマップが貼られていた。散歩がてらに訪れた人は、参考にしてみたらいいかもしれない。
Cb0906016
上の写真は、お店で売られていた「ミノル・ブックマーク」という大型のクリップ。買ってみて手帳のクリップとして使っているが、「挟むものに合わせて、変身します」のコピー通りなかなか便利。
*  *  *  *  *  *  *

今週末の土日は、鳥越祭だ。「SyuRo」は日曜日が休みのようなので、土曜日に鳥越祭に行く人は、少し足を伸ばしてみてはいかがだろうか。もちろん、ふだん鳥越神社にお参りや散策に行く人もぜひ。

この界隈も、少しずつだが、若い人たちらしいセンスの店が増えつつある。「台東区デザイナーズビレッジ」をはじめとする区の政策が、少しずつ効果を現しているのかな。もともと芸大のお膝元だし、下町らしさを上手く残しながら、若い人たちも集まって来れるような街になると、浅草、上野、谷中あたりとは、また違ったいい街になっていくんじゃないかと思う。


【名 称】SyuRo
【住 所】東京都台東区鳥越1-15-7
【電 話】03-3861-0675
【URL】http://www.syuro.info/
【営業時間】12:00~19:00/定休=日曜日・祝日
【MAP】「長屋界隈」の地図は→こちらをクリック←
     地図上の「41」番がこのお店


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

|

« 今度の週末は、浅草でスタンプラリーでもいかが? | トップページ | 一ヵ月後にまた縁日……〈お富士さんの植木市〉 »

d.下町風情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003631/29893538

この記事へのトラックバック一覧です: おかず横丁先のかわいいお店……〈SyuRo〉:

« 今度の週末は、浅草でスタンプラリーでもいかが? | トップページ | 一ヵ月後にまた縁日……〈お富士さんの植木市〉 »