« 麹町の上品なケーキ……〈パティシエ シマ〉 | トップページ | つんどく……だけでは済まされない »

風に吹かれて


もう3週間ほど前だが、浅草を歩いていると、いくつかの店先で風鈴が出始めているのを見つけた。
風が強い日で、風鈴も忙しそうに音色を奏でていた。

ということで、そんな風鈴の写真を3枚ほど。

*  *  *  *  *  *  *
Cb0905251
Cb0905252
Cb0905253
*  *  *  *  *  *  *

ボブ・ディランの代表曲に「Blowin' in the Wind」という曲がある。「How many roads must a man walk down Before you call him a man?」と唄い出す曲で、日本でもお馴染みだ。RCサクセション時代の忌野清志郎が、アルバム『COVERS』の中でその曲を「風に吹かれて」というタイトルでカバーしている。

 ♪どれだけ強くなれたら 安心できるの?
  どれだけ嘘をついたら 信用できるの?
  いつまで傷つけ合ったら 仲良くできるの?
  その答えは風の中さ 風が知ってるだけさ♪

発売中止騒ぎになった『COVERS』は、タイトル通り様々な洋楽ナンバーをカバーしているが、その訳詩が秀逸で名曲ぞろいだ。
「反戦・反核・反原発」というメッセージ性が高く、当時RCサクセションのファンの中にはついて行けない人も多かったし、逆にこのアルバムで新たなファンを開拓したともいえる。実際にはバンドメンバーも、メッセージ性が高過ぎてついて行けなくなりつつあり、その後の活動中止の端緒になったと指摘する人も多い(たしかに端緒にはなっているのだが、活動中止の実際の原因は、バンド全体の行き詰まり以外何ものでもない)。
ただ、いずれにしても元々名曲なところに、秀逸な訳詞と忌野清志郎の聞き取りやすい歌声かメロディに載り、一曲一曲が素晴らしい出来だと思う。
もしこれから忌野清志郎を聞こうという人がいれば、ぜひ聞いてみてほしい。

*  *  *  *  *  *  *

風鈴といえば、浅草ではほおづき市があとひと月ほど。その前に、今週末は「お富士さんの植木市」だ(詳しくは、→浅草観音うら一葉桜振興会のサイト←を参照してください)。
当日は行くつもりなので、写真が撮れれば、また詳しくご報告します。

梅雨が近づいて、陽気も心もジメジメしがちだが、風に吹かれて心くらいは晴れやかに……。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

|

« 麹町の上品なケーキ……〈パティシエ シマ〉 | トップページ | つんどく……だけでは済まされない »

a.写心雑記」カテゴリの記事

d.下町風情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003631/29789405

この記事へのトラックバック一覧です: 風に吹かれて:

« 麹町の上品なケーキ……〈パティシエ シマ〉 | トップページ | つんどく……だけでは済まされない »