« 19世紀は歌舞伎の大転換期……その2 | トップページ | 新しい定番土産になるのかも……〈浅草ラスク〉 »

閑話休題で……歌舞伎座建て替えをどう思う?


浅草寺の観音裏にある「『暫』の像」について、補足して説明しようとはじめたのに、長くなってしまったなぁ……。

とりあえずまだ続くので、少し閑話休題。

*  *  *  *  *  *  *

昨日、あるマンガ家さんと浅草に関する仕事について打ち合わせをしていたら、雑談として「歌舞伎座の建て替えについてどう思いますか?」って聞かれた。ついこないだも別の人に聞かれたし、どうも、歌舞伎好きで、しかも浅草のような街と多少なりとも関わって仕事をしていると、歌舞伎座の建て替えに一家言あると思われてるらしい。まぁ確かにあるんだけど……。

すでにご存知の方も多いと思うが、東京・東銀座にある歌舞伎座は、来年の4月の公演が終わると、建て替え工事のために一旦閉鎖される。それに伴って、いま歌舞伎座では、1年4か月にも渡って「さよなら公演」というイベントをやっている。


『毎日新聞』2009年1月29日号より一部抜粋

  ■歌舞伎座:五代目、複合ビルに 松竹が建替案提出
   松竹は28日、老朽化のため10年の4月公演を最
  後に建て替える歌舞伎座(東京都中央区)=写真・平
  田明浩撮影=の新施設計画案を東京都に提出したと明
  らかにした。現在と同様の唐破風(からはふ)の屋根
  をつけた劇場棟と高層オフィス棟で構成する複合ビル
  になるという。約120年の歴史を誇る歌舞伎座にと
  って4度目のリニューアル。“五代目”は伝統を引き
  継ぎながら、新たな要素を加えた都心の名所となりそ
  うだ。
  (引用ここまで)


ということで、こんなアンケートがあったので、ぜひ投票をどうぞ。



*  *  *  *  *  *  *

歌舞伎座については、次回以降の記事でも少し触れるし、改めて歌舞伎座についてもちゃんと書きたいと思っているので、そこで建て替えについての自分の気持ちも書こうと思っている。

せっかくここに来てくれた人は、歌舞伎座のことをよく知らない人でも、よかったら暇つぶしにアンケートにポチっとしてみてください。
ついでに、この記事のコメント欄にご意見でも書いてもらえれば、今後の記事の参考にさせてもらいたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

|

« 19世紀は歌舞伎の大転換期……その2 | トップページ | 新しい定番土産になるのかも……〈浅草ラスク〉 »

e.娯楽観想」カテゴリの記事

コメント

劇場は、舞台空間がよければいいんです。
今の歌舞伎座の広い間口と、音響の良さが守られ、客席がより良い観やすい環境となり、すばらしい舞台空間が提供されることが重要です。
場所、外見、数十年の歴史的価値なんて二の次です。

投稿: 源 | 2009年2月25日 (水) 01時14分

> 源さん
こんにちは。
そうですね。その通りです。
基本的には僕も同じような考えですが、まぁ、もう少し調べてから、ちゃんと書かせてもらいますね。

投稿: 真公 | 2009年2月28日 (土) 19時12分

外観をそのまま残さない建て替えには反対です。

2年ほど前の夏、渡米して物心ついてからかの地で育った20歳くらいの娘を連れて帰国した友人と歌舞伎を見に行きましたが、ビルのショッピング街から歌舞伎座が見えた途端、母子ともどもほとんど無言で夢中で写真を撮っていました。

時代を超えて異空間が共存するところが、東京のおもしろいところなのに、なぜ都知事のいうことに合わせなければならないのか、全く理解できません。有形文化財の意義ってなんだったんでしょう。

オペラ座みたいにしたいって、知事のじゃないし。
中でオペラやってないし。

いまのままの景観じゃなかったら、2度と写真は撮らないだろうし、どこで見た演目かも思い出せないかも。

座席が狭いのは海外の人に勧めにくいので、広くした方がいいけど。

投稿: えいぷりる | 2009年7月11日 (土) 16時09分

>えいぷるさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

知事って、石原慎太郎の発言の事ですよね?
ブログを読んでいてもらえば分かると思いますが、僕は石原慎太郎を知事として呼ぶ時は、「石原“阿呆”都知事」と呼んでいるくらいなんで、知性も教養もない石原慎太郎の意見など、どうとも思っていませんよ。失礼ながら、ご指摘の「都知事のいうことに合わせ」というのは、とても頓珍漢なご意見だと思います。そもそも、石原慎太郎が発言しなくても、建て替える事はほとんど決まっていた事ですから……。

外観をそのまま残して建て替えるという選択肢もありますよね。
ただ、僕は今の歌舞伎座の外観は、何というか、あんまり品があると思えないんですよね。南座には感じる品が、歌舞伎座には感じられません。もちろん、そんなキッチュなところも歌舞伎座のいいところであるのは百も招致です。歌舞伎そのものが猥雑な世界観と言えなくもありません。ただ、垢抜けなくて、江戸っ子の粋みないなもんが感じられないんです。ということで、外観にそれほど拘っていないんですが、個人の感性ですから、いまの歌舞伎座の外観が好きな人は、それはそれでいいと思います。

そのあたりについては、僕はいまのところかなりフラットに考えていて、外観を残して建て替えてもいいし、いいデザインになるなら外観を残さなくてもいいと思っています。ただ、個人的には修繕だけで済ませる事は反対です。いまの歌舞伎座は、構造的にかなり無理があると考えているからです。座席だけでなく、耐震のことを含め、内装を少しいじれば問題が解決できるとは思えません。その辺は、浅草寺と同じ時期に同じ建築会社で造った建物とはいえ、浅草寺の改修工事とは問題が別なんだと思っています。

時間がなくて、きちんと調べ切れていないので、いずれきちんと歌舞伎座の立て替えの是非について記事を書きたいと思っています。
もちろん、改修で済ませるべきだと言う人たちと意見交換をするのは大歓迎ですので、お時間があれば、また除きにきてください。

投稿: 真公 | 2009年7月12日 (日) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題で……歌舞伎座建て替えをどう思う?:

« 19世紀は歌舞伎の大転換期……その2 | トップページ | 新しい定番土産になるのかも……〈浅草ラスク〉 »