« いつもとはひと味違った陶芸の旅 | トップページ | 木綿もいいけど、散歩のおやつも……豆腐専門店〈栃木家〉 »

お供え物泥棒とお天道様

先月起きた秋葉原の殺傷事件の影響で、秋葉原は警官や地元の人たちの警備などが物々しく、未だに緊張感が解けずにいる。
ちょうど通り道なので、事件発生場所の献花台の目の前をよく通るが、今もペットボトルや花が絶えない。

神奈川金属バット両親殺害事件から、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件、神戸連続児童殺傷事件などを経て、附属池田小事件と今回の秋葉原の事件は、日本社会の凶悪犯罪が新しい段階に入ったターニング・ポイントになった気がする。

事件については、今後、背景などが詳細に浮かび上がって来ると思うので、「格差社会の副産物」などと単純に分析せず、今後も注目していきたい。

*  *  *  *  *  *  *

ところで、この秋葉原事件の献花台から、ペットボトルを盗み出す不心得者が出ているそうだ。
事件の関係者、あるいは実際にペットボトルを置いた人たち、献花するほど心を痛めている人たちにとっては、とんでもない話である。

……だけども……、このことをトップ扱いにするワイドショーや夕方のニュース番組は、さすがにどうだろうか?
ちょうど今、出来心で盗みを働いていてしまった若者が出て来る落語噺について、このブログを書いていたら、ワイドショーでこのニュースが流れてきた。先週末、別のチャンネルの夕方のニュースでもやっていたから、ワイドショーや夕方ニュースの制作者たちにとって、“手頃”な話題なんだろう。

否、もちろん、そんなものを盗む奴が悪いんだけど……。

日本社会のモラルが低下していることについては、以前から心を痛めているし、ブログやネットコミュニティだけでなく、仕事の原稿でも書いたことがある。たしかに、それは大問題。
もちろん、社会が“公然”と犯罪を認めてしまってはいけない。

ただ、昔から、墓場やお地蔵さんのお供え物を盗む奴なんて、そこら中にいたんだと思う。
例えば、同じようにワイドショーや夕方のニュースで、度々扱われるモラル問題として、河川敷で川に向かってボールを打ち込む“ゴルファー擬き”の迷惑親父のことがある。こういう親父たちとお供え物泥棒って一緒なのかな……。

否否、何度も言うけど、僕はお供え物を盗み出す奴を、社会全体で認めてしまおうってことを言いたいわけじゃない。

でもね、例えば、河川敷で他人に危害を加える可能性のある親父たちや、他人の権利や財産を明らかに侵害しているオッサンたちの行為と、喰うものがなく腹が減っていずれ何らかの形で“廃棄”される食い物を食べるお供え物泥棒って、同じように酷い行為なのかっていえば、僕はそうは思えない(お供え物が仮に埋葬されても、ここではそれも“廃棄”としておく)。

僕は、「悪事」に対して許容範囲を極端に狭めて行くことっていうのは、結果としてモラルの低下に繋がって行くと考えているし、昔の日本社会ではお供え物泥棒なんて笑い話にできたにもかかわらず、それがモラル低下に繋がっていたという分析を見たことがない。
むしろ、そういう「社会の包容力」は、成熟した社会にとって重要な要素だろう。

今回の事件で心を痛めている人、真剣に見つめている人が、許せないというのはすごく分かる。そういう人が、ペットボトルを盗んだ奴を捕まえるのだとしたら、それを止めることはできない。
ただ、テレビで取り上げ、日本中で袋だたきにしようとするテレビ制作者のセンスには、大きな違和感を感じている。

*  *  *  *  *  *  *

日本人は、昔っから「お天道様」を意識してきた。生活の中に、お天道様が根付いていた。
特別に強い宗教心からではなく、単純な信仰だったんだろう。

最近は、落語や時代劇の世界でしか「お天道様」という言葉を耳にしなくなった。僕は『男はつらいよ!』が好きでちょくちょくBGVとして流しているので、耳にもするし口に出すこともあるが、うちの子どもたちなんて、ひょっとしたら一度も口にしたことないかもしれない。

無宗教の僕のイメージだけど、お天道様も、お供え物泥棒と河川敷の迷惑親父を一緒には考えないだろう。もちろんお供え物泥棒にも、きっと罰はあたえられるだろうけど、まぁそんなにたいした罰じゃないんじゃないかな? お天道様ってそのくらい寛大な神様っていうイメージだな。

そして、そんなお天道様というのは、日本人の心だったり、理想としたモラルの象徴だったはずだ。


現代の日本人は、お天道様への意識とともに、少しずつ他人に対する包容力がなくなってる。

*  *  *  *  *  *  *

Cb050405
写真は、朝霧高原から見た富士山。
お天道様が富士山に隠れてる。


|

« いつもとはひと味違った陶芸の旅 | トップページ | 木綿もいいけど、散歩のおやつも……豆腐専門店〈栃木家〉 »

a.写心雑記」カテゴリの記事

b.世相徒然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。当方の記事にトラックバックありがとうございました。

私も今朝のテレビを見ていて秋葉原の献花台から物を取ってゆく人をとがめるのを見ました。
あまり気持ちの良い取材ではなかったので、こちらの記事を見てなんかほっとした次第です。
「お天道様」という意識に賛成します。

投稿: lilac | 2008年7月14日 (月) 09時26分

>lilacさん

すごくいい写真ばかりだったので、思わずトラックバックさせてもらいました。コメントも残さない無精者の当プログに足を運んでいただき、ありがとうございます。「お暑うございます」の何気ない言葉にも、少々しびれました。そちらにもまた寄らせていただきたいと思ってます。

投稿: 真公 | 2008年7月14日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お供え物泥棒とお天道様:

« いつもとはひと味違った陶芸の旅 | トップページ | 木綿もいいけど、散歩のおやつも……豆腐専門店〈栃木家〉 »