« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

その名もズバリ!……〈定食屋〉

肉好きの僕だが、ちょくちょく魚も食べたくなる。
子どもや友だちが遊びに来るなど作る相手がいる時は、最近懲りつつある和食づくりとして魚料理を作るのもいいが、夜に一人でいる時には料理する気にもなれない。

そんなときは定食屋に行って焼き魚を食べる。

白鴎高校正門前の、その名も「定食屋」は、この辺りにいくつもある定食屋の中では旨いといえる数少ない店の一つ。

*  *  *  *  *  *  *
Cb051020

「生姜焼き定食」や「唐揚げ定食」なども悪くないが、ここの焼き魚は素材がいい。
サバはたっぷりと脂がのっていて、下手な肉料理よりもよほどこってり感がある。さんまなら、旬の季節は当然いいが、旬を過ぎてひらきの時期になっても脂がのっていて柔らかい。脂がのっているさんまは、ひらきの方がかえって旨みを感じることがあるが、まさにそう感じさせてくれる。

マスター(というかオヤジさん)が一人で切り盛りしているので、けっしてサービスがいいとは言えない。昼時などは、前の客の食べた跡が残っているのだが、自分で片づけるくらいの気がないと、いつまで経っても座る席がないなんてこともある。店内全体的に、お世辞にも清潔感があるとは言えない。
ただし、この界隈の中で、とくに夜でも営業している店の中では、旨い店であることは間違いない(この辺りは、「稲荷町食堂」などのチェーン店だけでなく、個人営業の定食屋の数も充実しているが、旨い定食屋は少ない)。

いつも用意されているわけではないが、大根の煮付けなど好きなサイドメニューがある時には、それを頼むのも楽しみの一つだ。

*  *  *  *  *  *  *

実は、昨日は知人と会うことになっていたので、数日前からすっかり“旨いものを食べる気分”になっていた。
寿司にしようか、焼き肉にしようか、それとも鰻にしようか、などと思っていたのだが、すっかり振られてしまった。

そうして結局、また一人侘びしく「定食屋」に足を運ぶのだった……

【名 称】おくふろの味 定食屋
【住 所】東京都台東区松元浅草1-17
【アクセス】大江戸線「新御徒町駅」を出て、春日通りと交
      差する清洲橋通りを入谷方面へ約100m。一つ
      目の信号「白鴎高校西」交差点を右折。およそ
      50m先左手。白鴎高校の門の正面。
【MAP】「長屋界隈」の地図は→こちらをクリック←
     地図上の「9」番がこのお店
【お薦め】さば塩焼き定食(730円)/
     さんま塩焼き定食(680円)


↓食べログでは、ココで掲載した以外の店も紹介しています。
食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »